MENU

背中ニキビの種類

ニキビは体の色々な部分にできてしまう可能性があります。特に汗をかきやすい場所はどうしてもニキビが発生しやすい場所となってしまいます。そんなニキビができやすい場所である背中にできるニキビが一般的に背中ニキビと言われています。背中ニキビにも種類があります。

それは炎症を起こしているかいないかで大きく二つに分けることができます。炎症を起こしていなければ自分の力で治癒へと向かわす努力も功を奏する可能性もありますが、炎症を起こしてしまう段階まで進んでしまうと皮膚科などで診てもらって治療を行ったほうが無難である場合もあります。

炎症を起こしていないニキビは背中ニキビでも発生初期にあたるニキビです。最初にニキビとして発生するのが白ニキビとなります。皮脂が毛穴に詰まってモッコリと膨れてきた状態で見た目に白く見えます。この状態が進行すると皮脂が皮膚を破って表に出てきます。

そうなると皮脂が酸化を起こし見た目に黒くなります。これが黒ニキビになります。ここまでは炎症を起こしていないニキビとなります。治すのも比較的簡単なのです。場合によってはニキビを潰しても問題がないレベルだと言えます。

さらに進行すると炎症を起こす赤ニキビとなります。適当に潰すとニキビ跡で悩むことになるので注意が必要です。その次の状態が黄ニキビになります。膿を持った状態となり自分で処置をするよりもここまで来てしまうと皮膚科などで治療を受けるべきなのです。

http://腕脱毛安いjp.com/

背中の白ニキビ対策

背中にできる厄介な背中ニキビにも色々な種類があります。その種類はニキビの状態や炎症の程度により判別をされるのですが、その中でも最も初期の段階のニキビが白ニキビと言われます。背中ニキビの白ニキビは文字通り見た目に白く見えるのが特徴となります。

ポツリと白く盛り上がったニキビとなります。盛り上がった白いものは皮脂です。毛穴に古い角質が詰まる状態となり角栓となっています。白ニキビの状態は炎症を起こしているわけではありませんので腫れや痛みもありません。

そのため治療しようと思っても比較的容易に行ことも可能です。基本的には自分自身で体の洗い方やすすぎの仕方を見直したりニキビ専用の市販薬を利用して対処をすることが可能です。

炎症を起こしていないニキビなので治療法の一つにはニキビ自体を潰す方法も考えられるのですが、雑菌の侵入などを考慮すると自分で白ニキビを潰すという行為を行うのではなく皮膚科などの専門医に潰してもらったほうが無難です。

また、仮に白ニキビができてしまってもしっかりと洗うことを行えれば状態を悪化させることもなく場合によっては治癒へと向かう可能性もあります。背中というのは見ることもできないので洗うことも難しい場所です。

それでも、日ごろからキレイに洗い体を洗うために使用した石鹸やボディーソープなどを残さずにしっかりとすすぐことを徹底して行うことができれば必然的に背中ニキビの白ニキビの発生も抑えることができるのです。


背中の黒ニキビ対策

背中に黒いポツポツが出てくることがあります。これもニキビの一種で黒ニキビとなります。白ニキビが悪化すると黒ニキビとなるのです。黒ニキビは皮膚の中で膨らんでいた皮脂の塊が皮膚を突き抜けて出てきた状態になります。

空気に触れることになるので色は黒くなるのです。背中ニキビの黒ニキビも白ニキビと同じく炎症を起こしている状態ではありません。そのため、皮膚科などに通うまでもなく自分の手で治癒へ向かわせることが可能なニキビだと言えます。

それでも、この状態が進んでいくと炎症を起こしてしまうので、黒ニキビは炎症を起こす一歩手前であってこの段階までで適切な方法で対応をすることが非常に重要となります。背中ニキビの黒ニキビを悪化させない、治癒へと向かわせるためには原因として考えられるホルモンバランスの異常を起こさせないことがポイントになります。

そのためには背中を中心として体をキレイに洗うことも重要なのですが、洗い残しの石鹸などを残さないすすぎにも重点を置き、ストレスを抱え込まないことや睡眠不足に気をつけたり喫煙や飲酒などの生活習慣を見直すことが非常に重要となります。

文字にしてしまうと単純で当たり前に思えることをしっかりと行えれば背中ニキビの予防にもなりますし、黒ニキビを抑えることにも繋がるのです。炎症を起こしてしまうと自分の力だけでは治せないことも出てきます。

ニキビ跡などにも大きく悩まないといけなくなりますので黒ニキビの段階で必ず治癒を目指すことが大切です。